有限会社森豊印刷の個人情報に関する取り組み

  1. 印刷物を作成する際のお預かり原稿・並びに資料は初稿時にお戻しすることとする。
    お預かりの際は、別添の目録と受領書を取り交わすものとする
  2. 個人情報保護法による責任者を立て、「個人データ取り扱い確認書」を提出するものとする
  3. 個人情報漏洩防衛から、監視カメラを設置(2008.3.31設置)し、営業時間内外の常時監視をする
  4. 営業時間の確定 個人情報保護法の観点から、平日9:00〜18:00を営業時間とし、左記以外の作業には部外者の社内立ち入りを禁止とし、工場内作業はシャッターを締めて行うこととする
  5. データ流出防衛のため、データ受取(受信)機と、版下作業を行う機械とは別の機械を設置し、オンラインで結ばないこととする
    補足:版下出力作業機は営業時間内のみの稼働とし、責任者のパスワードにより電源を入れることとする
  6. お預かりした版下データの管理について:ご納入後7営業日保存ののち、お預かりデータ並びにメールを削除するものとする
  7. 印刷物見本(刷取り・納本)の取り扱いについて:別紙お取り引き契約書に従い、お支払い完了後に、弊所の責任において全て産業廃棄物として処理する
  8. 環境保全について:使用するインクはSOY(大豆油)インクとし、PL法・環境保護法に従って、お取り引き先のご要望があれば、ケミカル類、用紙類、インク類の成分提出書類の閲覧に応じるものとする
  9. 従業員の情報持ち出し管理について:工場内に入るときはいかなる場合も所定の作業服を着るものとして事故防衛につとめ、かつ、社内にある全ての印刷物およびデータの持ち出しを禁止とする
    補足:協力工場へのデータの受け渡しは手渡しのみとして、@A同様「個人データ取り扱い確認書」を交わすものとする。
  10. その他、常時改善策が発見された折りは速やかに改善する

印刷製造業としてのお約束

* 有限会社森豊印刷では、御社の印刷工場として秘密厳守に徹し作業しております *
  1. 印刷時にでるヤレ紙(ミスプリント)および使用済み刷版は、すべて産業廃棄物として処理業者に渡しています
  2. お預かりした原稿・フィルム・各種メディア・刷り本・納本等は、すべて製品とともにお戻ししております
  3. メール・各種メディア等でいただいたデータは、不正アクセスを防ぐため、印刷終了後PDF・JPEG等のカンプも含めすべてパソコン上から削除して弊社サーバーには残していませんので、再印刷(増版)のおりは、ご面倒でも再度見本をご支給下さるようお願いします
  4. 御社ご受注先様への直接お届けは一切行っておりません。
    先様直納の場合は、たとえば弊社近隣であっても、御社名義にて発送致しておりますのでお気軽にお申し付け下さい
有限会社森豊印刷

会社概要 | 印刷サービス | その他のサービス | 通販 | お問い合わせ | 環境への取り組み | サイトマップ |